31. 「附則」

投稿者: ゆきお

附則と題された付録も、やはり3枚にわたっていた。

========

附則 – プレイに関する細則、禁止事項、提出書類等

第1条 セイフワード
 甲と乙の間でセイフワードを定める。セイフワードは、プレイの進行中に、被虐的役割を担う者が肉体的、感覚的な受忍度を著しく越えたと判断したときに、加虐的役割を担う者に対し緊急的に発することでそのプレイの進行を中断することができる言葉である。甲は乙からセイフワードが発せられたときは速やかにその時点のプレイを中断し、乙の状態を確かめなければならない。セイフワードを発することが困難な状態にあるとき(箝口具の装着時など)は、甲はその代替の手段を考え、乙に告知しておかなければいけない。

第2条 禁止・留意事項
 (1) 身体の毀損、改変を伴なうプレイ(ピアス、刺青等)を禁止する。
 (2) プレイの痕跡が5日以上に亘って残らないように甲は注意を払う。また、通常の着衣時の露出部分には、軽度のものであっても痕跡が残らないよう最大限の注意を払う。
 (3) 糞尿の体へ接触を目的とするなど、衛生上疑わしいプレイを禁止する。
 (4) 肛門性交を禁止する。

第3条 プレイ内容の告知
 上記第1条、第2条が順守される限り、甲は乙に対し、プレイの内容をあらかじめ告知しない権利を有し、また、乙は甲に対し告知を要求してはならなない。

第4条 撮影・録音の禁止
 プレイ中の写真・動画撮影、録音を禁止する。

第5条 第三者の同席の禁止
 プレイに第三者を同席させてはならない。

第6条 プレイ場所の限定及び通知
 (1) プレイはあらかじめ指定されたホテルでのみ行ない、プレイ場所に指定されたホテル外でプレイを行なってはならない。
 (2) 甲は乙に対し、プレイの各回第1日目の前日までに、プレイの行われるホテル名と所在地を伝えなければならない。

第7条 拘束時間内における実プレイ時間外の注意事項
 本則で定める24時間拘束時間内のうち、実プレイ時間(すなわちホテル滞在時間)以外においては以下のことを順守する。
 (1) 甲は乙に対し、公衆の面前で羞恥を催させるような行為をしてはならない。またプレイの事実を第三者に示唆するような態度を自らとったり、乙にとらせるよう強要してはならない。
 (2) 乙は甲に対し、プレイの流れを損わないように敬意と親しみを持った態度で接する。社会的常識を弁えた男女が、親密な仲であるときに、節度を持ってとる態度を基本と考える。そのような態度での同席が、両者の社会的名誉の毀損につながる暴露にならないように両者は細心の注意を払う。同席する第三者が無害であると甲が判断するとき(例えば飲食店従業員等の場合)は、第三者の目に触れる場所であっても、乙は上記の態度を保持する。

第8条 プレイ日拘束時間外の注意事項
 (1)プレイ日拘束時間外に、職業上の理由などで甲と乙が面会するとき、両者の親密さを第三者に想起させるような態度をとったり、相手にとらせるよう要求してはならない。
 (2) 両者はプレイの事実が他に知られることによって社会的名誉が傷つけられることがないように細心の配慮を払う。必要に応じて、携帯やパソコンなどからの情報漏洩を防止するためのセキュリティを強化する。

第9条 避妊、妊娠回避の義務
 (1) 乙は、乙が従来より使用している経口避妊薬による避妊を継続し、契約期間中、飲み忘れ等の過誤が起きないよう細心の注意を払う。
 (2) 乙の避妊の確実性に信を起き、甲は避妊策をとることを一切免除される。
 (3) 不測の妊娠の事態において、たとえ妊娠が甲との性交渉に由来するという疑いがある場合でも、甲はいかなる責任も負わない。
 (4) 乙の妊娠の事態を招いた性交渉の相手方が誰であれ、妊娠により契約の継続が困難になった場合には、報酬の見直しや代替措置なども含めて両者誠意を持って善後策を協議する。

第10条 STDに関する注意
 (1) 両者は最初のプレイ日当日までにHIV、梅毒、B型肝炎の検査結果証明書をお互いに提出する。証明書の提出なしにプレイを開始してはならない。
 (2) 上記のすべての検査の結果は陰性でなければならない。いずれか一方でもなんらかの項目に陽性の結果が出た場合は、プレイ契約はプレイの開始をまたずして破棄される。
 (3) 検査結果の有効性を保証するために、甲、乙とも契約期間中は、私生活においても不特定多数の相手と性交渉を行ってはならない。
 (4) その他の性的感染症の兆候が表われたときは、すみやかに医師の診断を受け、その事実を相手方に報告する。

第11条 改正
 本附則は、契約期間中において、必要に応じて両者の協議の上 、随時追加・改正を行うことができる。

平成○○年1月○○日

        甲 小野寺武        乙 浅田絵里

========