169. 変奏

投稿者: ゆきお

最初のリンクをクリックすると、ブラウザのウィンドウがもう一つ開いた。

ブログのようなページだ。
驚いたことに、外部のサイトだった。
アダルト系のブロクによく使われているドメインのものだ。
SM系のブログが多く開かれているところで、私もここでいくつかのブログを見たことがある。
目の前のブログも、なんとなく見覚えのあるようなテンプレートのテザインによっていた。

乳房を縄で縛られている女性の写った写真がある記事が一つ。

ブログのページの中に中くらいの大きさでおさまっていて、もう少し鮮明に見ようとクリックしたがそれ以上には拡大しない。
その代わり、スクリプトになっていて、クリックするたびに次々と写真が切り替わった。

ボンデージ・スーツ姿で胸にクリップ、縛られたまま仰向けで蝋燭を垂らされているもの、同じく蝋燭責めだが四つん這いのもの、四つん這いの尻から2本のバイブが出ているもの、足を開き自分でディルドを使っているもの…

クリックしていくと一巡した。
何度か循環してみて、全部で6枚あることがわかった。

いずれも、髪の毛や角度、大きな目隠しなどの手段で、顔はほとんど見えない。
カラーではあるが、いずれも、ほとんどセピア調のうえ全体的に暗いトーンに加工されており、強いソフトフォーカス処理がされていて、誰なのか分からないようになっている。
絵里ではない。
そして、佳美であることは明らかだった。

シーンや構図がに見覚えがあり、以前見たものといっしょだ。
そして、何よりボンデージ・スーツの1枚は、先ほどY美の記録で見た6枚と同じ機会に撮られたものだろうと推測できた。

ブログのタイトルは控えめに「愛奴のアルバム」とだけなっていた。
記事のタイトルは「記録」で、この1記事しかなかった。
日付は2年前の3月。

記事のテキストとして、

「ご主人様からお受けした調教の記録から選んでみました。」

と1行。

ブログの主はYとだけあり、プロフィールに「愛奴」と書かれているだけだった。

ほとんどが最小で作られているブログだった。

が、それらの6枚の写真はその美しさで際だち、私が今まで見たSMカップルやM女性の日記ブログとは趣を異にしていた。

何度か順送りにして見たが、それ以上拡大もしないし、どこを探しても新しい情報はない。
普通なら、それで多くの人が通りすぎ、また何度か見にきても更新がないと分かれば、そのうち忘れ去られるようなブログだろう。

急いでブックマークしてから、一旦鑑賞を中断し、元の「Y美の記録」にあった2番目のリンクを見にいった。